BLOG

2017/06/05

振袖が一人の女の子に自立と使命を与えた件~アチャプロジェクト活動レポート

IMG_3069IMG_3088IMG_3084

IMG_3068IMG_3074

皆様、突然ですが、アチャプロジェクトというボランティア活動をご存知ですか?

 

ご家庭の事情で親元を離れ児童養護施設で育った子どもたちは、18歳になると施設を離れ、自活しなければなりません。

二十歳の頃は、生活するのが精いっぱいで振袖どころではない場合がほとんどです。

 

 

そんな一人として、成人式を迎えた時に振袖を着られなかった山本まさこさんは、

その後知人のご厚意によって思いがけず、諦めていた振袖を着せてもらい、写真を撮ってもらう機会に恵まれたそうです。

 

 

その感動を同じ境遇の子供たちにも味わわせてあげたいと、彼女はご自身の勤務の傍ら奔走し、

このプロジェクトに賛同する大人達からのプレゼントとして、

全く無償で着付け師、ヘアメイク、カメラマン、移動車輌提供ドライバーが結集し、

日ごろ集団行動を強いられがちなその女の子に、

その日ばかりはその子だけのためにお仕度、撮影をし、その日のうちに写真選び、台紙にしてお渡し完了、という活動が成立しました。

1年余りの間に、今では12回の撮影実績があり、月1回ずつ、東京、大阪、群馬に支部を置いて行っているボランティアグループです。

これからも地道に活動を全国に広げ、一人でも多くの女の子に振袖を着るチャンスを届けたいと、頑張っています♡

 

 

6月3日は、その活動のPRを兼ねて西新井文化センターでオレンジリボンというイベントに、

撮影ブースを仮設して、25組のお子様たちを撮影致しました。

日頃振袖撮影をするボランティアのカメラマンにとって、お子様撮影は初めての試みでしたが、

チケットを配って5分で予約満席となる人気ぶりでした。

仲間の柔和な笑顔をぜひご覧ください♡        そして、Join us !!

 

IMG_3070IMG_3081IMG_3089IMG_3083IMG_3082

 

 

 

この度は、日頃はスタッフの一員として東奔西走している代表山本まさこさんを、

当ボランティアの看板娘として振袖を着たキラキラした姿°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°  で、

会場の中庭で、撮影する恩恵に与りました。

なんと、ゾゾタウンなどで活躍していらっしゃる大阪からのカメラマンさんに

シャボン玉を飛ばしていただき~~、の撮影に、恐縮至極に存じます。

 

 

本当に、勇気と行動力と、感動と、皆が手を差し伸べたくなる人ってこういう人なのね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

という事を身をもって教えてくれた、私たちのかわいいBOSSが、山本まさこさんです。

振袖の寄付も大歓迎!!どうぞよろしくお見知り置きのほどお願い申し上げます。

 

ACHAプロジェクト:http://Achaproject.org/

 

 

手前味噌ですが、ぜひとも、こちらもご覧ください。

振袖に対する女の子たちの想い、悲しい温度差。

振袖前撮り現場で垣間見た振袖が叶えるものとは?⤵⤵

 

❶17/2/15 私がACHAプロジェクトと出会った当初の投稿

 

❷17/2/16 ACHAの活動の中で撮られた写真が着物のやまとの写真コンテスト2017年着姿フォト&エピソード部門で特選入賞した時の私の投稿

 

#ACHAプロジェクト、#児童養護施設、#振袖、#ヘアメイク、#着付け、#写真、

#カメラ、#オレンジリボン、#足立区、#西新井文化センター、#子供写真ブース、#笑顔、#福祉、#ボランティア活動 

(さらに…)

2017/05/07

Photo Deli からの、スペシャル オファー

IMG_2464C_R

こいのぼりの群れ泳ぐ様が、駅前やショッピングセンターの風物詩となって久しいですね。

もう20年以上になりますが、あまり公園で散歩などしなかった私も、子供が生まれて初めて、当時近隣の

七沢公園という所へ、こどもの日に行ってみました。

そうしたら、どうでしょう?

昔は各家で当たり前に飾られていたこいのぼりが100以上はあったでしょうか?

谷を渡すロープに1列に並んでいて、その壮観さにびっくりした覚えがあります。

 

子供が育ったご家庭の寄付?と思っていましたが、

これも今思うと、【少子化】で各家庭で子供たちのために盛大にこいのぼりを上げない

住宅事情の反映だったのですね。

 

そういえば、おひなさまも、こんなディスプレイを今年フェイスブックフレンドの投稿から見ました。

ぼんぼりがハートを描くアクセントになり、たくさんのお雛様が集まったからこそできた壮観なディスプレイ、

でもその反面、「ああ、少子化も、ここまで来たか。」、と思いましたね。(写真は許可を頂き掲載いたしました。)

 

IMG_1338_R IMG_1339_R

だからこそ、貴重なキッズのいるご家庭に、

湘南の出向撮影 Photo Deli より出張撮影という

スペシャルタイムをご提案します。

 

新緑の季節です。ご家族の写真を残しておきませんか?

来年は、すっかり成長してしまって、今の幼さは、

今しか撮れないんですよ~~~(^^♪

その笑顔を、そっくりそのまま、いま残しておきませんか?

 

 

お気軽にお申し込みください。

ただいまスペシャルプライス、ご指定のお気に入りの場所で、

たっぷり1時間30分¥5,000+ 出張費\2,000+交通費実費

(税抜き)詳細は下記へお尋ねください。

 

http://photo-deli.com/お問い合わせ

 

 

#新緑の中 #お好みの場所で #ゆったり #ご家族撮影 #今の笑顔は、#今だけ #PhotoDeliスペシャルオファー

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

湘南の出張撮影 Photo Deli
http://photo-deli.com/
TEL:080-4323-5457
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/04/07

もしも、着物を自分で着られると、貴女も知らない魅力が、花開く♡

IMG_9165

 

 

平塚のイベントで、着付け師さんとしていつも縁の下の力持ちを務めて下さる、

「あさのは」着物着付け教室代表、猪岡真知子先生のお教室が、ますます拡大するそうですよ~~(*°∇°*)。

着物が自分で着られると、貴女もまだ知らないあなたの魅力が、花開きますよ~~♪

 

知らずに過ごすのは、日本女性として、勿論、日本男子としても、みんな損ですよ~~!!

 

拡大するクラスは、幼稚園や小学校のお迎えの帰りに、お子さん連れで行ける【ハッピーアワー】♡♡

真知子先生ご自身が、この時間帯に子供を遊ばせながら、着付けを習いたいと願っていた時間帯を、

ご自身で実現されました。小さいお子さんのいらっしゃるママたちには、耳寄り情報ですね~~。

真知子先生がいつもおっしゃっているように、そういうママたちこそ、卒園(卒業)、入学、七五三など、

着物を着る出番がまだまだ目白押しなんですから、習得できれば、これは価値がありますね!!

 

http://ameblo.jp/a-sa-no-ha/theme-10084157244.html

 

 

写真は、昨夏猪岡真知子先生にロケハンにお付き合いいただいた時のお写真です。

敢えて和風じゃないところへ、こんな風にさらっと着物で現れたら、すてきでしょう?

●只今フォトデリでは湘南のロケハンにお付き合いくださるお着物LOVE な女性を募集中です。

是非お気軽にコンタクトください。

http://photo-deli.com/お問い合わせ

 

 

冒頭の平塚のお着物&お写真イベント、

Photo Deliプレゼンツ第2弾ね

着物でおとな女子の薬膳『花の膳』開催報告は、こちら

Photo Deli プレゼンツ第1弾

浴衣でお写真&薬膳~おとな女子の夏休み 開催報告は、こちら

 

 

只今フォトデリ開業1周年記念【さくら咲く】プロフィール撮影キャンペーン天候の都合でさくらが散るまで延長好評実施中~!!

枝垂桜なので、ソメイヨシノより、雨に強いです!!今からでもまだ間に合います!!是非お気軽にお問い合わせください♪♫

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘南の出張撮影 Photo Deli
http://photo-deli.com/
TEL:080-4323-5457
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/01/07

人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』から学ぶ、自尊感情のお話をシェア

 

恋ダンスもかわいかったこの人気ドラマ、今どきの若者の自尊感情の低い側面に敢えてスポットを当て

試行錯誤の末、成長していく様が人々の共感を得て、回を追うごとに多くの人が話の行く末に引き込まれて行きました。

この、自尊感情についての丁寧な分析が思い路いので、シェアします。

 

 

 

SNSなどで、画像も簡単に盛り込めて昔にはないコミュニケーションが可能となった今、

沢山のシーンがスマホに届き、知人の旅行を疑似体験させてもらったり、日常のちょっとした気分を共感できるのが、私は楽しい。だけど逆に年賀状のやり取りがこのシーズンの全てだった昔に比べて、他人との違いもつまびらかになり、自尊感情が確立し難いのが、今の世の中なのかな?と、ふと考えてみた。

 

 

いえいえ、プライベートの過ごし方で人に引け目を感じたりするのではなく、やはり就職や、企業にしても、老若男女、それぞれに社会人としての評価を得にくいこのご時世が、何より自尊感情をくじく原因なんだなぁ、と思い至りました。

 

 

若い人だけでなく、年配者も、男性も女性も、それぞれに、今生きにくさを感じている人は多い。人の言葉を素直に聴き、自分に与えられた役割を粛々と果たす。これでいいのだ、という心の落ち着きを取り戻すためには、ただ「楽しい」とか、「面白い」というだけでなく、『何か貢献できた』という手応えが絶対に必要なのですね。。。

 

 

↓是非見てみてください。(画像はお借りしました。)

http://kiraboshigakusya.com/blog/?p=1951%e7%84%a1%e9%a1%8c-1-1024x551

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘南の出張撮影 Photo Deli
http://photo-deli.com/
TEL:080-4323-5457
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/07/18

バースデープランナーPreciousBirthdayさんの素敵なセットで1~2歳児ちゃん達の誕生お祝いをお撮りしました@スクラップブッキング祭り2016

写真 2016-07-13 2 32 52 写真 2016-07-13 2 46 52 写真 2016-07-13 2 42 16 写真 2016-07-13 2 59 05 写真 2016-07-13 2 49 59写真 2016-07-13 7 47 16

 

梅雨空の下、色とりどりの傘が行き交う駅近のビルで、

早朝からこんなすがすがしい撮影セットを組んでくださったのは、

バースデープランナーPrecious Birthday代表、丹生谷真莉子さん。

自らも小学生と幼稚園のお子さんがいるバリバリ子育て中ママなのに、

サクッと資格を取ってすばらしい。

 

なぜこういうお仕事を選んだの?って尋ねたら

ご自身のお子さんのバースデーを写真に撮ったら、

「なんかイメージと違うな・・・。」

と思ったことが出発点だったそうです。

お部屋のデコレーションだけでなく、パーティグッズをオリジナルで

作ったり、今ではイベント会場で人気のブースができちゃう

センスと行動力がすごいママ!!

 

でも、イベント準備のためバルーンなどの検討をしているママに、

また~??と、小4のお嬢さんは冷めた反応~♪と笑っていました。

そうです!きっかけを頂いたら、あとは突っ走るのみ(≧∇≦)。

クライアントは家を出ればたくさん出会えます!!

そういう考え方、好きだなぁ~♡

 

子育ての醍醐味の一つは、子供をパパラッチする事!!

これ私の持論です。記憶にとどめるのとは違うと思います。

 

でも、なんかイメージと違うな~と思ったら、

出張撮影を試しに1度でも使ってみませんか?

 

こんなイベント会場のセットがあったら、

それは絶対ためしてみるべきだし、

でも、『思い立ったが吉日』で、先ずは、

いつもの公園で、

今のお部屋で・・・。

きっと子育ての醍醐味のごく1部、とはいえ二度と取り戻すことが

できない大切な瞬間の積み重ねが、

自分でもパパラッチできるママになれますよ~。

今のこの仕草、この表情は二度と戻って来なくなりますからね~、

はい!!まちがいなく!!!

ウチのあんなにかわいかった天使たちも、

元気ですが、もう今はいませんから(≧∇≦)。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘南の出張撮影 Photo Deli
http://photo-deli.com/
TEL:080-4323-5457
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/06/27

集合写真をお撮りしました!~女性のチャレンジ賞特別部門賞を受賞されたウーマンネットアカデミー&コンサルティンング~

キャプチャ

 

すがすがしい新緑の大倉山記念館での撮影を楽しみにしていたのに、

この日は朝から本降りの雨。

リュックとウェストポーチにカメラとレンズを詰め込んで雨合羽で覆い、

背虫の様に、なりふり構わず坂道を這い登った。

こんな日曜の朝もあるさ、と・・・。

クライアントの女性達は、女性起業家のIT面での心強いサポートをしてくださる

ウーマンネットアカデミー&コンサルティングの方々。

小さいお子さんがいる方もいらっしゃいます。だからこそ、

仕事をスタートしようとする女性たちにご自身の経験を踏まえて、

一般的に女性が苦手とするITと、お金と、集客などというスキルのエキスパートとして

働き方を見直し、家庭と仕事を両立させる細やかな応援をしてくださいます。

こんなに柔らかな笑顔だけど、すごいブレーン集団なのです。

だからこの度内閣府とのお仕事を射止めるに至ったのでしょう。

素晴らしいことだと思います。

【デジタル要介護】の私にも、辛抱強くお付き合いくださり、感謝しています。

そして雨雲を押し上げるほどの、この笑顔のスタートに立ち会えたことを光栄に思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
湘南の出張撮影 Photo Deli
http://photo-deli.com/
TEL:080-4323-5457
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カジュアルな楽しい出張撮影で話題の神奈川のPhoto Deliのブログで撮影風景もご確認いただけます

Photo Deliのブログでは日々の撮影の様子などを、写真とともにご紹介しております。神奈川各地にカメラマンがお伺いし、ご希望に合わせて楽しく撮影をさせていただきますのでお気軽に問い合わせください。
ママとして子育てや様々なライフイベントを経験してきた美大出身のプロカメラマンが出張撮影に伺いますので、撮影のスポットや撮影スタイルなど、お気軽にご相談いただけます。
Photo Deliでは同じ女性として女性起業家を応援するサービスもご提供しており、リーズナブルな料金で、顧客や取引先にアピールできる魅力を引き出すプロフィール写真や着物撮影をいたしております。どうぞお気軽にお問い合わせください。横浜や藤沢など神奈川県各地の事務所やお洒落なスポットに撮影に伺いますので、お忙しい方も安心してご相談ください。